MENU

突発性難聴は野菜不足で発症する?

突発性難聴は野菜不足で発症する?

 

突発性難聴は原因が明確になっていませんが、今もなお研究が進められています。

 

ウイルス性感染の可能性、体のめぐりの悪さ、心因的ストレスなどが影響すると考えられています。

 

とくに、生活習慣の影響も懸念されています。生活習慣病を発症している人に割合が多いことから、生活習慣の乱れが突発性難聴を招く可能性があるという考えです。

 

まさか関連があるとは思えないかもしれませんが、実は「野菜不足」も、突発性難聴を招く要因になります。

 

現在、突発性難聴の発症者が増えている傾向にありますが、その背景にストレスとともに、野菜不足の人が多いというデータから、可能性はありそうですね。

 

事実、発症者のデータをみてみると、野菜不足気味の人が多いとされているようです。

 

野菜が直接的に難聴に関係するわけではありませんが、野菜不足が続くことによって体のめぐりや血液循環が悪くなり、それが内耳で起きたときに難聴を引き起こすというメカニズムです。

 

また、野菜不足でいると健康面にも影響を及ぼし、生活習慣病を発症するリスクも高くなります。それほど、私たちの身体にとって野菜は重要な食材です。

 

厚生労働省でも野菜の摂取を推奨しています。1日350グラム以上を摂るようにと呼びかけられています。

 

平均的にみても、その量を満たしていないため、食生活を改善し野菜を取り入れるようにしましょう。

 

もちろん、野菜のみ食べていると突発性難聴を防げるわけではありません。バランスが大切です。

野菜を十分にとりながら、さまざまな栄養素を補給するようにしましょう。