MENU

突発性難聴は特別な治療が必要?自然治癒は可能?

突発性難聴は特別な治療が必要?自然治癒は可能?

 

突発性難聴は難病に指定されている病気です。

 

原因が明確になっていませんが、治らない病気ではありません。

 

実際に完治におけるデータをみると、患者の1/3は完治しているとされています。

 

確立的には低いとみられますが、完治する可能性があることには間違いありません。

 

残りの2/3は完治しないまでも、回復が見られることもありますし、残念ながら後遺症が残ることもあります。

 

難聴になると生活に支障が出ますから、できたら完治させたい病気です。

 

そのためには早期治療が重要と言えます。治療を受けるまでに期間をおくほど、回復の可能性が下がってしまうので注意してください。

 

難聴の症状が出たら放置せずに、すぐにでも病院で検査を受けてください。

 

場合によっては入院することがあります。

 

基本的に内耳の血流を良くする薬などの投与で治療を行っていきますが、生活の送り方にもポイントがあります。

 

実は突発性難聴は自然治癒する可能性もあるのです。

 

まず、ストレスがキッカケになっている場合です。

 

そのストレスの元を取り除き、休息をとってリラックスすると、自然と聴力も回復していくと考えられます。とくに心因的な要素であれば、リフレッシュさせることで効果が期待できます。

 

突発性難聴の原因として有力な説のひとつが、体のめぐりの問題です。

 

生活習慣が乱れて体のめぐりが悪くなっていることがキッカケで発症することもあるため、生活習慣を整えることも必要になります。