MENU

ウイルス感染からくる突発性難聴とは?

ウイルス感染からくる突発性難聴とは?

 

突発性難聴の原因は明確になっていませんが、有力な説では「ウイルス性感染」も一つの原因と考えられています。

 

ウイルス感染による感染症が起きたのちに、突発性難聴の症状が出てきます。

 

感染症では、「おたくふく、はしか、みずぼうそう」などの感染症がキッカケで、突発性難聴を起こすことがあります。

 

これらの感染症も一時的ですし、突発性難聴も一時的で症状は大分回復していきます。

 

ウイルス性感染による突発性難聴の場合は、突然耳が聞こえなくなる症状はありますが、前兆になる症状があります。

 

風邪に似ている症状が出たあとに、突発性難聴を発症するのが、ウイルス性です。

 

たとえば、吐き気や嘔吐などの症状が出て、それがはしかなどの感染症だとして、その後、突発性難聴を起こすことがあります。

 

ただし、これらの病気を発症しても、必ず突発性難聴を起こすわけではありません。全体的の割合でみると少ない方です。

 

と言っても、キッカケになるので、ウイルス対策も、突発性難聴対策になります。

 

そもそも体は防衛機能によってウイルスから体を守っています。その働きをになっているのが、免疫です。

 

つまり、免疫力を強化することによって、突発性難聴の発症を対策することができます。

たとえば乳酸菌を摂るなどして、腸内環境を整えていくと、免疫細胞が腸内に集中しているため、免疫力を強化することができます。

 

突発性難聴におすすめのサプリメントランキング

 

ウイルス感染からくる突発性難聴とは?

花菜の厳選蜂の子の特徴

一番におすすめしたいのが、花菜の厳選の蜂の子です。 こちらのサプリメントでは、難聴に効くと話題の蜂の子を高配合しています。 1日分で、なんと750mgもの蜂の子を摂ることができます。 その他にも、耳に良いと言われるイチョウ葉エキスやクアンソウ、ナギイカダエキスなどが配合されています。 配合成分が総合的に突発性難聴の症状に働きかけ、不快な耳の不調を助けてくれる内容になっています。

価格 2,980円
評価 評価5
備考
 

ウイルス感染からくる突発性難聴とは?

きなりの特徴

きなりは、突発性難聴に良いと言われる、DHA&EPAなどを配合しています。 特別、突発性難聴に優れた成分ではなく、その原因に働きかける、血液サラサラ成分が詰まっているのが特徴です。 DHA・EPAは血液サラサラ成分の代表ですが、その他に、ナットウキナーゼを使用していて、より強力に血液循環をサポートします。 また、クリルオイルを使用することによって、DHA・EPAの酸化を防ぎ、しっかり体内まで届けます。クセもなく続けやすいところが大好評です。

価格 1,980円
評価 評価4.5
備考
 

ウイルス感染からくる突発性難聴とは?

山田養蜂場の蜂の子の特徴

山田養蜂場がお届けする「蜂の子」というサプリメントに注目。山田養蜂場では、蜂に関する栄養成分を含んだサプリメントを数々手掛けています。 こちらの蜂の子は、文字通り、難聴に良いとされる蜂の子を中心に栄養成分を凝縮しています。 しかも、蜂の子を独自技術で酵素分解しています。そのため、ペプチド化されていて、効率よく体内に吸収されます。 その他に、ストレスに効くギャバ(γ-アミノ酪酸)を配合しています。

価格 4,572円
評価 評価2
備考